2011.10.24 Monday

ビザ取得への道1

0
    すでに渡航している夫は労働ビザです。
    労働ビザを取得するにはブラジルから労働許可をもらわなくてはいけません。
    この労働許可が曲者で、申請してから許可が下りるまでかなり時間がかかります。
    (何ヶ月かかったかは知らないけど、夫の場合は労働許可待ちで当初の予定より一ヶ月遅い渡航になりました)。
    それからビザの申請をして約一週間でビザ取得です。この辺は夫が自分でやっていたので詳細は分かりません。

    さてさて私の場合。帯同者のビザです。
    これには労働許可がいらないので、さくっとビザ申請をしましょう。
    ビザ申請は総領事館へ行きます。東京・浜松・名古屋にありますが、私は実家が愛知なので在名古屋総領事館に申請することにしました。
    ブラジルの場合総領事館に申請に行く前に、「オンライン入国査証申請」というネット上での申請が必要です。
    各総領事館のHPからその申請を行います。

    必要事項入力後、pdfファイルが表示されるのでこれを印刷。
    そこに写真を貼り(細かい規定があるので注意)、パスポートと同じサインをして完成。
    この申請書控えを「RER」と呼ぶそうです。総領事館へビザ申請に行くときの必要書類です。
    このRERは発行後一ヶ月しか効力がないので、早めに必要書類をそろえてビザ申請を行いましょう。

    ビザ申請(帯同者)に必要なもの
     ・パスポート
     ・オンライン入国査証申請控え(RER)
     ・無犯罪証明書(正式名称:犯罪経歴証明書)
     ・赴任者の旅券のビザ面と入国印ページのコピー(コピー認証を要する)



    RERは完成したので次の無犯罪証明書を取得しましょう。
    住民票がある都道府県警(の鑑識課)に申請に行きます。(警察署ではできません)。

    無犯罪証明書申請に必要なもの
     ・パスポート
     ・オンライン入国査証申請控え(RER)
     ・6ヶ月以内に発行された住民票又は免許証
     ・印鑑(認印)
     ・収入証紙 400円

    私は現在住んでいる京都府警へ。あらかじめ担当の鑑識課へ電話をして説明を受けておくことをおすすめします。
    収入証紙は府警の隣の府庁の売店で購入。収入印紙ではないので注意。
    鑑識課へ行くと、まず3種類の書類に必要事項を記入します。
    一つはチェックシート(他の都道府県警でこの証明書の発行申請をしていません、等/重複申請不可のため)、
    もう一つが無犯罪証明書の発行申請用紙、最後が府警で何か証明書を発行してもらう時の確認用紙でした。

    それから指紋の採取。親指を除く4本の指をまとめて左右それぞれ・各指を一本ずつ(爪の端〜指の腹〜爪の端、のようにぐるっと)採取。
    その後パスポート、免許証、RER等必要書類をコピー、記入した書類の確認をしてもらって終了。
    申請から8日間で受け取り可能とのこと。


    以下感想。
    待ち時間なしで所要時間約30分。
    最初の書類の時は男性が対応してくれたけど、指紋採取の時は私が女性なので担当も女性に代わりました。
    全部の指の指紋を取られる、と聞いていたので両手インクまみれになるのかあ…と思っていたら予想外のハイテク化。
    コピー機のコピー面を置くガラス板の小さいバージョンみたいなものがあって、
    そこに指を置くだけで接続されているパソコンにデータが送られるという仕組みでした。
    帰り際に、「証明書発行の確認用だけに指紋のデータを使います。
    その後データは消去しますので安心してくださいね」と言われた。
    てっきり指紋データベース的な所に残されると思っていたのでびっくり。

    無犯罪証明書と言われていますが、正式名称は犯罪経歴証明書なので、無犯罪でなければ発行されない、というわけではないと思います。
    前科等あればその旨が記載されるんじゃないかな。これ、発行された状態では中身を見ることができないそうです。
    提出先に未開封で提出しなければなりません。よってどういった証明書なのか確認することができません。
    実は無犯罪じゃなかったらどうしよう、という思いとしばし格闘することになったりします(笑)
    そしてこの証明書はデリケートなものらしく、提出先に提出する必要がなくなった際は警察に返却しなければならないそうです。取扱注意。


    さて、8日後に証明書を受け取りに行ってから他の必要書類を持って総領事館へビザ申請へ行くことになります。
    つづく。


    2011.08.16 Tuesday

    出国までにすること

    0
      覚え書きに近いかな。

      1・ポルトガル語を習う
      個人レッスンしてくれる人を探しているけどなかなか見つからず…
      イタリア大使館でポルトガル語講座をやってるみたいなのでちょっとあたってみます。

      2・着付けを習う
      母が着物をいくつか持っているので、話題作りも兼ねて持っていくことにしました。
      旦那の会社の人に会う機会があれば着てみたいし。
      ただ、浴衣がギリギリ何とか着れるくらいで全然着付けを分かっていません。
      ということでこちらも教室探し中。個人でやってくれる人いないかなあ。

      3・医療関係
       3-1 虫歯・親不知
       久しぶりに歯医者に行ったら虫歯が多数発見されました…。ブラジル行くまでには綺麗にしていきます。
       (噂によるとブラジルではすぐ歯を抜いてしまうとかしまわないとか…)
       したの親不知が歯茎の中、真横に生えていらっしゃるのでこちらも抜いておきたい…
       今は全然痛くないんだけど向こうで万が一痛み出したら、と考えるとねえ。
       こちらは今の歯医者さんでは手に負えないらしく、「紹介状書きますね」とのこと。
       3-2 予防接種
       黄熱病の予防接種した方が良いのかなあ。必須ではないらしいけど。
       3-3 健康診断
       乳がん検診くらいはした方が良いのかな…。まったく分かりません。


      あとは思いつき次第追加。 

      2011.08.15 Monday

      はじめに

      0
        そろそろブラジル準備記録を始動させようかと思います。
        旦那のブラジル赴任が結婚式の1か月前に決まったという経緯。

        赴任先はブラジルのサンパウロ州ソロカバ市というところです。
        サンパウロから100kmの街。治安はそんなに悪くない…らしい。

        予定では7月末に旦那が出発の予定でしたが、ビザの関係で遅れて8月末出発でとりあえず決定しました。
        まずはブラジルに労働許可?の申請をするらしく、その許可待ちで時間がかかったみたい。
        労働許可が下りてから、今度は日本のブラジル領事館にビザの申請をするのです。

        先日その労働許可が下りたので、明日名古屋にあるブラジル領事館へビザの申請しに行ってきます。
        8日後に受け取り(?)ができるみたい。

        それに合わせてこれから愛知(二人とも愛知出身)に帰るので、ブラジルに持ってく着物とかをpick upしてきます。
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM